JR北海道トレインポイントサービス規約
 
(目的)
第1条    本規約は、北海道旅客鉄道株式会社(以下「当社」といいます)が、JR北海道予約サービス会員規約(以下「会員規約」といいます)に基づき会員登録をした会員(以下「会員」といいます)に対して、JR北海道トレインポイントサービス(以下「本サービス」といいます)を提供するにあたり、その諸条件を定めるものです。 本サービスに関し本規約に規定のない事項については、会員規約および「JR北海道予約サービス利用約款」、旅行商品の予約については「JR北海道の旅予約サイト」の「ご利用方法」、「JR北海道旅行業約款」が適用されます。
 
(ポイントの加算)
第2条    当社は、会員が当社ウェブサイトにおいて、当社の指定するサービス(以下「対象サービス」といいます)を利用した際に、「トレインポイント」及び「プラスポイント」の2種類のポイント(以下「ポイント」といいます)を加算します。ポイント加算の対象サービス、ポイントの加算率、その他ポイント加算の条件は、当社が決定し、JR北海道予約サービスホームページ内において会員に告知します。また、予告なく改定することがあります。
   ポイントは、対象サービスの利用後、当社が定める一定の期間を経た後に加算されます。なお、ポイント加算後に、変更または払いもどしをされた場合でも、ポイントは加減算しないものとします。
   ポイントを加算するか否か、加算するポイント数、その他ポイントの加算に関する最終的な判断は、当社が行うものとし、会員はこれに従うものとします。
 
(ポイントの管理)
第3条    当社は、当社所定の方法により、会員が獲得したポイント数、会員が利用したポイント数およびポイント数の残高を、会員に告知します。
   会員は、前項のポイント数に疑義のある場合には、ただちに当社に連絡し、その内容を説明するとともに確認していただきます。 また、ポイント数に関する最終的な決定は当社が行うものとし、会員はこれに従うものとします。
(ポイントの合算および複数登録の禁止)
第4条    会員は、保有するポイントを他の会員に譲渡または質入れしたり、会員間でポイントを共有したりすることはできません。
   一人の会員が複数の会員登録をしている場合、会員はそれぞれの会員登録において保有するポイントを合算することはできません。
 
(ポイントの取消・消滅)
第5条    当社がポイントを加算した後に、対象サービスについて取消、その他当社がポイントの加算を取り消すことが適当と判断する事由があった場合、当社は、対象サービスの利用により加算されたポイントを取り消すことができます。
   当社は会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、会員に事前に通知することなく、会員が保有するポイントの一部または全部を取り消すことができます。
  (1) 違法または不正行為があった場合
  (2) 本規約、会員規約、その他当社が定める規約・ルール等に違反があった場合
  (3) その他当社が会員に加算されたポイントを取り消すことが適当と判断した場合
   第2項の場合、当社は会員資格を剥奪し、将来にわたって再登録をお受けしないことがあります。その場合、事前通知の義務はないものとします。
   ポイントは当社が定める有効期間(付与された日の2年後の翌月末日)を超えた場合、自動的に消滅します。 当社は、取消または消滅したポイントについて何らの補償も行わず、一切の責任を負いません。
 
(ポイントの引換)
第6条    会員の保有するトレインポイントが1,000以上累積した場合、会員本人により、当社がインターネット上で案内するツインクル旅行券(以下、旅行券)またはKitacaチャージとの引換の申込ができることとします。旅行券との引換については、当社がインターネット上で案内する駅・ツインクルプラザ等で取り扱うこととします。また、Kitacaチャージとの引換については、当社がインターネット上で案内する駅でのみ取り扱うこととします。引換申込後、1ヶ月を経ても引換のない場合は、引換の権利は消滅し、引き換えたポイントも消滅することとします。
   会員の保有するプラスポイントが、1年間に3,000以上累積した場合、会員本人により、当社がインターネット上で案内する、トレインポイントメンバープラス(以下、トレポプラス)の特典利用の申込ができることとします。当社が申込を受理した後、本サービス事務局より「トレポプラスカード」(以下、カード)が送付され、到着時より会員は特典を受けることができます。
   第2項の特典内容は、別に定めることとし、カード送付時にご案内することとします。
   第2項の特典は、ご利用当日にカードをお持ちでない場合、カードの有効期間が終了した場合およびカードを紛失された場合は、ご利用になれません。また、カードの再発行は行いません。
   第2項の特典を受ける権利は、会員本人に専属するものとし、当該権利の第三者への譲渡、売買、名義変更等の行為はできません。
 
(引換ポイント数の指定)
第7条    1回の引換に利用できるポイント数の下限・上限については、当社が定めるところに従うものとします。
   引換を行う会員は、当社所定の方法に従い利用ポイント数を指定するものとし、それ以外の方法で指定することができないものとします。
   引換に利用したポイントは、申込完了後、速やかに当該利用者が保有するポイント数から減算されるものとします。
   利用者は、引換に利用したポイント数を変更またはキャンセルできないものとします。
 
(事故等)
第8条    第6条に定めるポイント引換の際、その賞品提供後またはカードの配送中に遅延、紛失、盗難、損害、破損等の事故が生じた場合は、当社は一切責任を負わないものとします。
 
(ポイント引換申込み後のポイントの取り消し)
第9条    会員がポイント引換を申込んだ後に、第5条によりポイントが取り消された場合は、当該申込が取消または保留されることがあります。
 
(換金の不可)
第10条    会員は、いかなる場合でもポイントを換金することはできません。
 
(第三者による引換)
第11条    ポイントの引換は、会員本人が行うものとし、当該会員以外の第三者が行うことはできません。 当社は、ポイント引換の申込み時に入力されたユーザIDおよびパスワードが登録されたものと一致することを当社が別に定める方法により確認し、かつ旅行券の受取またはKitacaへのチャージにおいて、当社が別に定める方法により本人確認した場合には、会員による引換とみなします。それが第三者による不正使用であった場合でも、当社は使用引換されたポイントを返還しないものとし、会員に生じた損害について一切責任を負いません。
 
(税金及び費用)
第12条    ポイントの取得、ポイントの引換にともない、税金や付帯費用が発生する場合には、会員がこれらを負担するものとします。
 
(会員資格の喪失・停止)
第13条    会員が会員の地位を喪失した場合には、保有するポイント、その他本サービスの利用に関する一切の権利を失うものとし、また地位の喪失にともなって会員は当社に対して何らの請求権も有しないものとします。
 
(免責)
第14条    当社は、本サービスの運用にその時点での技術水準を前提に善良なる管理者の義務を負いますが、障害が生じないことを保証するものではありません。通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、 ポイント利用に関する障害、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本サービスに関して会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
 
(本サービスの変更)
第15条    当社は、会員に事前に通知することなく、本規約、本サービスの内容または本サービス提供の条件の変更(ポイントの廃止、ポイント加算の停止、対象サービスまたは取引の変更、ポイント加算率または引換率の変更を含みますが、これらに限りません)を行うことがあり、本サービスを終了または停止することがあります。会員はこれをあらかじめ承諾するものとします。
   当社は、前項の変更により会員に不利益または損害が生じた場合でも、これらについて一切責任を負わないものとします。
 
(個人情報の管理・委託)
第16条    当社は、本サービスの運営にあたり、会員から提出された会員の個人情報を重要なものと認識し、その取り扱いについては細心の注意を払い、厳重に管理します。
   当社は、第17条各項の利用目的の実施に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託先に委託することができるものとします。その際、当社は、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、委託先においても、個人情報の管理、秘密保持、再提供の禁止等、会員の個人情報の漏洩などがないよう適切な管理を実施します。
 
(個人情報の利用目的)
第17条    当社は、会員の個人情報を以下の利用目的を達成するために必要な範囲内で取り扱います。
  (1) 賞品引換時に本人確認を行うこと。
  (2) 会員に対しトレポプラスカードを送付すること。
  (3) 会員に対し通知が必要と判断した場合に、DM(ダイレクトメール)等を送付すること。
  (4) JR北海道及び本サービスに関するアンケート調査及び分析を行うために電子メール、DM等を送付すること。また、会員情報のうち特定個人を識別することができない方法により会員情報を統計データとして開示すること。
  (5) その他、会員から得た同意の範囲内で利用すること。
 
(個人情報の照会・削除・訂正等)
第18条    当社は、会員ご本人からご自身の個人情報に関する照会・削除・訂正等の依頼があった場合、必要かつ適切な範囲内で対応させていただきます。
 
(個人情報の第三者提供)
第19条    当社は、あらかじめ会員の同意がある場合、法令等で定めがある場合及び会員の生命、財産等の重要な利益を保護するために必要な場合を除き、目的外の利用や第三者への提供をしません。また、当社と機密保持契約を結んだ協力企業以外の第三者に開示することはありません。
 
附則(実施時期)
1 本規約は2012年2月1日から実施します。
 
閉じる